×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


夕霧の間


景勝「失礼します…」

信長「ふふふ…久秀、お主も悪よのう…」

久秀「いえいえ、信長殿にはかないませぬ…」

景勝「(悪の枢軸の会議室来ちゃったー!)

信長&久秀「…ひょーひょっひょっひょ!!

景勝「悪代官と越後屋ゴッコかと思ったら何その笑い方!何キャラ!?」

久秀「ほう、珍しい来客ですな。越後の田舎から遥々ようこそ。
  わたくし、松永弾正久秀と申す、誠実さだけが取り柄の男で御座います」

景勝「平然と嘘紹介!」

久秀「嘘とは心外な!わたくしは、かの将軍足利義輝公に『何という忠義者よ』
  とまで言わしめた男ですぞ!いわば政府公認の誠実さで御座いますれば」

景勝「うッそぉー!?」

久秀「嘘だと思われるなら、この証拠テープを…あぁ、すみません。
  アレは平蜘蛛(茶器)に爆薬と共に隠しておるのでした。少々お待ちを…」

景勝「っていうか、この人平常時から茶器に爆薬詰めてるの!?危なッ!」

信長「あ、そうだ久秀。そろそろさぁ、平蜘蛛頂戴よ。『おいでよどうぶつの森』で
  俺が一夜にしてドンペリ十五本空けさせる事が出来たらくれるって言ったじゃん」

景勝「どうぶつの森にホストクラブは無いッ!!!

信長「久秀が平蜘蛛を取りに行ってる間、暇だからアンケート結果を発表するぞー。
  項目は『登場希望の武将』!…じゃあ景勝。そこの表持って来て」

景勝「な、何か普通にアゴで使われてる!?


登場希望の武将
1位 松永久秀 7票
2位 小西行長
真田一族
藤堂高虎
5票
5位 宇喜多直家
毛利輝元
真田幸村
小早川秀秋
宇喜多秀家
4票
10位 井伊直政
龍造寺隆信
加藤清正
今川氏真
3票
14位 黒田長政
足利義昭
浅井長政
榊原康政
足利義輝
徳川四天王
2票
  その他 44票




久秀「いやはや、お待たせしまして申し訳ありませぬ。では早速再生致します」

信長「俺も聞くの初めてだなぁ。楽しみ楽しみ」


カチッ

【マツナガヒサヒデ、ナント、イウチュウギ、モノヨ】

プチッ


信長&久秀&景勝「……………」

景勝「機械音声バリバリな気が…。しかも繋ぎ合わせが上手くいってない…」

信長「久秀の嘘つきぃー」

久秀「いやはや、今のは間違いで御座いますれば。こちらが本物でしょう」


カチッ

【…ちょ、与六!ヤバイって!それにオレンジジュース混ぜたら塩素が…
 いや、沈殿サバイバルじゃなくてさ…え!?
そこでGABA!?

プチッ


信長&久秀&景勝「……………」

久秀「………いやはや、お待たせしまして申し訳ありませぬ」

景勝「し、仕切り直し!?っていうか今の俺の声だった!?」

久秀「では早速再生致します」

景勝「ちょ、何で俺がこんな台詞言ってるの!?全く身に覚えないんだけど!」

信長「俺も聞くの初めてだなぁ。楽しみ楽しみ」

景勝「ねぇ駄目なの!?今の謎の音声に対してツッコんじゃ駄目なの!?」


カチッ

(以下エンドレスリピート)


PASSその三『ik』


大広間へ